ふくのブログ

ふくの日記

ホリエモン 多動力読みました レビュー

堀江貴文の「多動力」読みました。

第一印象は、ものすごく読みやすかったです。
めちゃスラスラよめました。

なのにとても良いことや凄いことも色々書いてあるし、やはりホリエモンだな、と。

 

 

多動力 (NewsPicks Book)

多動力 (NewsPicks Book)

 

 

はじめに、の項で、一週間のホリエモンのスケジュールが記載されていましたが、凄すぎて圧倒されました。
動きすぎ、というか、まさに多動力ですね。

スマホで全ての仕事が済ませられると、この本でも色々なトークでも仰ってますが、
やはり行動力や仕事量が異常というか、
努力量が圧倒的ですよね。
それはひろゆき氏も言っていましたが。

他動力

一つの仕事をコツコツする時代は終わり、
多方面に活動する大切さ、

ハマっては飽き、その繰り返しでその人の価値が上がるなど、

あとは、やはり「自分の時間」をもつこと、
ワクワクすることを最優先し、時間を短く感じられるような空間や楽しさを追求する。

ワクワクすることを続けていく、というのは、誰もが言っていることですよね。
それは、目標というものは必要なく、いつでも目の前のワクワクを追求していく、
それが大事ですね。

実は、この本、自分で買ったわけではなく、たまたま読んだのですが、
是非買って手元に置きたくなるほどの良本でした。

ホリエモンって色々本とかトークとかすごいしゃべったりしてますが、
やはり基本は変わらず、
もう今までの発言だけでこれからもコピペで本を出せるとも言ってます。

自分でも、そう思いますし、ホリエモンのさまざまな本を読んでも、トークを聞いても
大体同じこと言ってますし。

それにしてもホリエモン、相変わらずぶっとんでんなーという印象でした(笑)
やはり超人です。