ななつんのブログ

ななつんの日記

ある日突然40億円の借金を背負う それでも人生はなんとかなる

久々にビジネス本を読みました。

それがこちら

 

 

ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。

ある日突然40億円の借金を背負う――それでも人生はなんとかなる。

 

 

題名がインパクトですが図書館にあって、なぜか借りました。
「ある日突然40億円の借金を背負う それでも人生はなんとかなる」

とりあえず結論からいうと、
もう本当に涙が溢れそうでした。久々に心を打たれたなぁと。
アマゾンのレビューで書こうとしたのですが、やはりブログのほうがいいかなぁ思いこちらに感想を載せることにしました。
著者の湯澤剛さんですが、36歳の時にエリートサラリーマンだった彼は、亡くなった父親の会社を継ぐことになるのですが、なんと負債額が40億円という・・・
それを16年かけて返していき、会社も立て直す、衝撃な人生ドラマです。実話です。

 

この本を読んで

自分はなんて甘いんだろうと認識しました。
ビジネスをしている人にとっては良本、それでなくても大切な諦めない心や、試行錯誤、自分をもう一度奮い立たせることを支えてくれる一冊になると思います。

若干ネガティブな思考も持っている著者ですが、自分を奮い立たせる術や、社員のことを、社会のことをとても大切にする優しさなど、人生で大切なことを教えてくれている気がします。

人生は諦めなければなんとかなる、ということを実践しているとても強い方です・・・。
飲食店経営者やほかの経営者にとってもとても良いビジネス本だと思います。
読んでみてよかった!